武蔵境活性化委員会とは

武蔵境活性化委員会は「わくわく元気な街 武蔵境」実現のため2009年に発足した団体です。

この委員会には、地元商店会・地元住民の方だけでなく学生をはじめとした大学組織、病院、金融機関、生産農家といった多方面から多くの人が参加しており、一丸となって武蔵境(東京都武蔵野市)の活性化に取り組んでいます。

私たちは「ひとが集まり、やすまり、とどまるまち 武蔵境」をスローガンとして、世代・立場を超えて活発な論議を行い様々な企画をプロジェクト単位で立案、実施しています。より多くの方に武蔵境の魅力をお伝えするとともに、地元へ対しての愛着を抱いていただくことを使命としています。

今後も、武蔵境活性化委員会の活動にどうぞご期待ください。


メンバー参加について

武蔵境活性化委員会では、ご一緒に武蔵境の地域活性にご協力いただけるメンバーを募集しています。法人・個人は問いません。
ご興味のある方は、メールにてお気軽にお問い合わせください。


参加メンバー(順不同、敬称略)2012.6現在

委員長 高橋 勇(武蔵境自動車教習所)
自然部会長 田中 人(早稲田大学・亜細亜大学講師)
商店部会長 宇佐見 義尚(亜細亜大学経済学部准教授)
広報部会長 見木 久夫(スイベルアンドノット)
総務 下田 和弘(お茶の下田園)
総務 岡野 ハル
iisakaii編集チーフ 武政 涼斗(スイベルアンドノット)
委員 本澤 一憲(日本獣医生命科学大学)、吉冨 健(亜細亜大学)、生駒 耕示(武蔵境商店会連合会)、坂井 智行(伊藤畳店)、松下 健司(ナショナルマーク)、新倉 孝夫(にいくら酒店)、佐藤 隆(リペアファクトリー)、安岡 伸雄(たましん境支店)、鈴木 信夫(たましん境支店)、池田 大次郎(たましん南支店)、山本 圭介(たましん武蔵境南口支店)、澤田 昌和(たましん武蔵境南口支店)、増尾 道彦(JA東京むさし)、矢藤 陸裕(西武信用金庫)、荒井 たかし(高橋農園)、荒井 静江(高橋農園)、川村 匡由(福祉デザイン研究所)、清水 忠男(デザインスタジオTAD)、浅賀 秀吉(イトーヨーカドー武蔵境店)、松方 幸夫(セブンホームセンター武蔵境店)、宮原 勝子、山田 由紀子、鈴木 美那子、西島 洋子、長澤 佳美(ボランティア)、鈴木 豊次(秋本産業)、川名 ゆうじ(武蔵野市議会議員)、島崎 義司(武蔵野市議会議員)、田辺 あき子(武蔵野市議会議員)、土屋 美恵子(武蔵野市議会議員)、ひがし まりこ(武蔵野市議会議員)、山本 あつし(武蔵野市議会議員)、山本 ひとみ(武蔵野市議会議員)、西園寺 みきこ(武蔵野市議会議員)、本間 まさよ(武蔵野市議会議員)、前田 洋一(武蔵野プレイス)、武藤 毅(武蔵野市観光機構)、小澤 淳(武蔵野市観光機構)、田中 雅文(武蔵野の森を育てる会)、田中 純江(武蔵野の森を育てる会)、松井 隆雄(ゼタ・オングストローム)、天野 久美子(天誠会)、高橋 紀人(武蔵境病院)、明原 明彦(天誠会 地域貢献事業)、水無田 気流(詩人)、松江 勇武(ムサシノ吉祥寺で映画を撮ろう!)、山中 元(いがねこ)、堤 あかね(税理士法人だいち 武蔵野事務所)、阿部 恭平(亜細亜大学)、五十嵐 隼友(亜細亜大学)、鈴木 康平(亜細亜大学)、池崎 恵子(日本獣医生命科学大学卒業生)、高嶋 紘基(日本獣医生命科学大学卒業生)、内田 貴大(日本獣医生命科学大学大学院)、田中 沙知(日本獣医生命科学大学)、松田 佐枝子(日本獣医生命科学大学)、千葉 俊介(早稲田大学)、坂下 冬子(早稲田大学)

亜細亜大学、日本獣医生命科学大学、成蹊大学、中央大学、慶応義塾大学、国際基督教大学、早稲田大学の学生スタッフの皆さん

メールによるお問い合わせ

musasisakai(アットマーク)swivel.co.jp 
※スパムメール対策のため、アットマーク部分(@)を半角にてご入力ください。

お電話・FAXによるお問い合わせ

0422-31-8825
※平日13:00~16:00 不在の場合があります。

武蔵境活性化委員会事務局

180-0023 武蔵野市境南町2-10-24 1F